« ミヤマオビオオキノコ | トップページ | コスズメの幼虫 »

2010年8月16日 (月)

謎の木屑とナガゴマフカミキリ

クロガネモチの幹からなにやら白い棒のようなものがとび出していました。

_dsc4767_2
探せば同じ幹に沢山見つかります。

_dsc5458_2
正体は白い木屑で、穿坑性の昆虫が排出したもののようです。 

_dsc5463_2
きれいな円柱状で、径1.2mmほどあります。

_dsc5452
同じ木の幹の低いところでナガゴマフカミキリが3匹じっとしていました。上の木屑と関係があるのかどうかわかりません。

(2010年8月10日・明石公園)

|

« ミヤマオビオオキノコ | トップページ | コスズメの幼虫 »

不明」カテゴリの記事

鞘翅目」カテゴリの記事

コメント

こんにちは!

いつもながら、色々なものにまで注意が注がれているのですね。
私は、暑さのせいか、ここに来て観察力が低下と言うか、注意力が散漫になって来たみたいです(^^)。
なので、なかなか良い撮影対象に出会えてない気がします。

ナガゴマフカミキリは、今が旬(?)みたいですね。

投稿: そら | 2010年8月16日 (月) 12時54分

こんにちは♪

これは・・・・・・もしかしたら、カシノナガキクイムシ???
愛知県は侵入後それほどたっていないのに、被害はどんどん拡大中のようです。
週末も山方面に走っていたら、雑木林のナラ枯れが驚くほど進んでいました。

マツも枯れ、カシも枯れたら、日本の雑木林はどうなってしまうんでしょう。

投稿: 夏子 | 2010年8月16日 (月) 15時13分

そらさん、こんばんは。

このところ夏枯れなのか、いつもの公園を歩いていてもめぼしい虫にはほとんどお目にかかれません。そんなわけで、気になるものは何でも撮っておこうというところです。

真夏に見られるカミキリは多くないですが、ナガゴマフカミキリはたくさんいるみたいですね。

投稿: おちゃたてむし | 2010年8月16日 (月) 21時56分

夏子さん、こんばんは。

カシノナガキクイムシについては、夏子さんのブログ記事で初めて知りました。
被害に会うのは主にブナ科の樹木だそうですが、その他にも多くの樹種に穿入すると言うことなので、犯人はこの虫かも知れません。
木を枯らしてしまうのは困りますが、一度お顔を拝見したいですね。

投稿: おちゃたてむし | 2010年8月16日 (月) 22時18分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/551900/49159089

この記事へのトラックバック一覧です: 謎の木屑とナガゴマフカミキリ:

« ミヤマオビオオキノコ | トップページ | コスズメの幼虫 »