« ニッコウフサヤガの幼虫 | トップページ | ヒゲナガケアリとクリオオアブラムシ »

2010年9月14日 (火)

オオシマカラスヨトウ

懐中電灯で照らしながら木の洞の中を覗き込んでいると、驚いた蛾が中からとび出してきました。

_dsc6325
かなり翅が傷んで模様も薄れていますが、オオシマカラスヨトウのようです。
夏の夜、クワガタなどと一緒によく樹液を吸いに来ていますが、昼間は木の洞に潜んでいるのを時々見かけます。

_dsc8042
下唇鬚だと思いますが、顔の前に牙のように突き立っているのが面白いのでアップで撮ってみました。何の役目を持っているんでしょうか。

(2010年9月7日・明石公園)

|

« ニッコウフサヤガの幼虫 | トップページ | ヒゲナガケアリとクリオオアブラムシ »

鱗翅目」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/551900/49449732

この記事へのトラックバック一覧です: オオシマカラスヨトウ:

« ニッコウフサヤガの幼虫 | トップページ | ヒゲナガケアリとクリオオアブラムシ »