« ビロウドコガネ | トップページ | ササキリ »

2010年10月23日 (土)

アオマツムシ

日暮れ方、頭上のサクラの枝で鳴いていたアオマツムシです。

_dsc7634_2
鳴き声をたよりに虫を探すのは苦手ですが、いかにもすぐそばで聞こえるような気がして少し時間をかけて探すと見つかりました。

_dsc7656
撮影している間に鳴きながら枝の上へ移動して行ったので、片手でそっと枝を引き下ろしてみると、それでもまだ鳴き続けています。

_dsc7666
やがて鳴き止むと、今度は手近の葉を齧りはじめました。

_dsc7670
同じことならもっと新鮮な葉を選べば良さそうなものですが、旨そうにせっせと食べ続けていました。

(2010年10月6日・明石公園)

|

« ビロウドコガネ | トップページ | ササキリ »

直翅目」カテゴリの記事

コメント

こんにちは!

鳴いているときは、こんな形になっているのですか。
翅の構造からすれば、鈴虫と同じ様な鳴き方なのでしょうが、いろが緑色の分違った印象を受けますね!
これを撮るのは、かなり大変そうですね。
鳴き声を頼りに探してみたことがありますが、今まで見つけたことはありません。

新鮮野菜も美味しいけど、お漬け物も美味しいと言ったとこでしょうか(^^)。

投稿: そら | 2010年10月23日 (土) 14時02分

そらさん、こんばんは。

この虫は人の頭より高い場所で鳴いていることが多いので見つけにくいかも知れませんが、一度見つけてしまうと少しくらいの刺激では鳴き止まず、コオロギなどに比べれば鳴くところの撮りやすい虫だという印象があります。
と言ってもまだ二、三度の経験しかありませんが。

鳴いている途中でいきなり葉を齧りはじめたのは、いくら鳴いてもメスが来ない腹いせだったのかも知れません。

投稿: おちゃたてむし | 2010年10月23日 (土) 22時33分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: アオマツムシ:

« ビロウドコガネ | トップページ | ササキリ »