« ホシヒメホウジャク | トップページ | ドクガ科の幼虫2種 »

2010年10月26日 (火)

ウストビモンナミシャク

足元からとび出して近くのツツジの枝にとまった蛾です。

_dsc7773
名を調べるとウストビモンナミシャクとありました。肝心の前翅先端の紋が葉に隠れて残念です。
腹部を弓なりに反らせた姿勢はこの種の特徴のようです。以前出したナミガタシロナミシャクも同じような姿勢で葉の裏にとまっていましたが、何か利点があるのでしょうか。

(2010年10月15日・神戸市須磨区 奥須磨公園)

|

« ホシヒメホウジャク | トップページ | ドクガ科の幼虫2種 »

鱗翅目」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/551900/49848784

この記事へのトラックバック一覧です: ウストビモンナミシャク:

« ホシヒメホウジャク | トップページ | ドクガ科の幼虫2種 »