« オオスズメバチ | トップページ | ハイイロリンガ »

2010年11月20日 (土)

トゲハネバエ科の一種

トベラの葉に集まっていたハエです。

_dsc8937
しきりに歩き回ったり周りを飛び回ったりしているのですが、何か餌があるようでもなく、なぜこの場所に執着しているのかわかりません。


_dsc8964
時折こんなふうに翅をひろげて争っていました。

_dsc2915
こんなハエは私にはどれも同じように見えてお手上げです。体長5mm足らずです。

* 11月23日追記 *

フッカーSさんより、トゲハネバエ科の一種であると教えていただきました。(コメント参照)
衛生害虫としては有名ということです。
タイトルを「ハエの一種」から「トゲハネバエ科の一種」と変更しました。
フッカーSさん、有難うございました。

(2010年11月18日・神戸市垂水区 学が丘北公園)

* 2011年1月30日・写真追加 *

いつも不明種の所属について助言をいただいているezo-aphidさんから、2枚目の画像の部分拡大が見たいとのご要望がありましたので下に追加しました。ただ元々かなりトリミングした画像だったのでだいぶ不鮮明です。お役に立てばいいのですが。

_dsc8964b

|

« オオスズメバチ | トップページ | ハイイロリンガ »

双翅目」カテゴリの記事

コメント

こんばんわ。
カイミジンコを教えていただきましたので、私の方もお返しを(笑)。
上のハエたち、おそらくトゲハネバエ科(Heleomyzidae)の一種だと思います。翅脈はほぼ一致。翅の前縁がやや太くて黒っぽい印象が一致(おそらくここに微毛が生えているはず)。胸部背の剛毛、脚の各パーツの太さや色が一部の種に一致。頭部の形状や横から見たときの触角部の位置なども一致。大きさ(5ミリほど)も一致。
最もポピュラーなのはチャバネトゲハネバエ(検索すると画像も少し出てきます)ですが、それよりはセンチトゲハネバエに近いかもしれません。理由はチャバネにしては翅の色が無色に近いし、脚の色が黒っぽいし、脛節に毛が無く、複眼の間が赤いからです。これらの特徴はセンチトゲハネバエに近いものなのですが、普通種の割に画像がありません。学名がOrbellia tokyoensis(関東圏に棲むハエ?)で、国内のトゲハネバエ科(6属12種)のリストにOrbellia属はこれ一種なのですが、海外の別のOrbellia属の画像を見たところ非常に近い印象でした(同属でも一応別種なので、頭部の模様はやはり若干異なりますが・・・)。
・・・・というわけで、トゲハネバエ科はたぶん大丈夫だと思います。
あまり聞きなれない科名ですが、意外と普通種で、衛生害虫としてはけっこう有名みたいです。

投稿: フッカーS | 2010年11月23日 (火) 01時06分

フッカーSさん、おはようございます。
大変詳細なコメントをありがとうございました。
教えていただいた和名や学名で早速検索してみると、確かによく似ていますね。
元画像を拡大してみると、ご指摘のとおり翅の前縁にも毛が生えています。
こんな写真からここまで追求できるとは驚きました。
この手の地味なハエは見かけても無視していることが多いのですが、一つでも名前がわかると興味が沸いてきますね。これからはなるべく撮影しておこうと思います。

投稿: おちゃたてむし | 2010年11月23日 (火) 06時53分

この科では、雌雄ともに複眼は離れていて区別はつきにくいのですね(雌では離れ、雄は接近する群が多いと思ってるのです)。3枚目の横面画像は雄っぽいですね。雌雄で違うとは思うのですが、何をしてるのかは見当もつきません。  お手数ですが、2枚目を頭・胸・腹と左翅を入れた拡大画像1枚をアップして頂けないでしょうか。なにも判らないかもしれませんが・・・・。

投稿: ezo-aphid | 2011年1月30日 (日) 19時16分

ezo-aphid さん、
毎度お世話になります。
画像を拡大して見ましたが、もともとの撮影倍率が低いので、あまり細部までは見えないと思います。
これで何かわかることがあれば、宜しくお願いいたします。

投稿: おちゃたてむし | 2011年1月30日 (日) 20時47分

くー、くくッ、苦。何ともいえず難しいですねー。
ハエ類成虫には、頭と胸には部位をわけて名称がつけられ、それぞれの毛の本数を判別に用いてます。問題は、MNDの検索表で用いてる用語の一部が図版の用語と違うため、正しい位置が判らないことです。拡大画像は明るくて、見える毛はおおよそ判るのですが、これではまともに調べられません。とりあえず、Suilia,Orbellia,Tephlochlamysではなく、Helomyzaかもしれない、という感触です。   やはり、科ごとに検討した参考書を見ないと無理ですねー。この状態では「?Helomyza sp.」という看板はあげにくいです、スミマセン。

投稿: ezo-aphid | 2011年1月31日 (月) 00時22分

ezo-aphid さん、
念入りなご検討ありがとうございます。
権威ある教科書でもそういう不備があるんですね。
私としては科名がわかっただけでも大変嬉しいことです。
この次はもう少し特徴の判別し易い写真を撮るよう心がけたいと思います。

投稿: おちゃたてむし | 2011年1月31日 (月) 20時32分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: トゲハネバエ科の一種:

« オオスズメバチ | トップページ | ハイイロリンガ »