« イスノキモンオナガコバチ(タイトル変更) | トップページ | アオモンツノカメムシの羽化 »

2010年11月 7日 (日)

ヨコヅナサシガメの幼虫

風の強い寒い日でした。
ヨコヅナサシガメの幼虫も多くは木の幹の窪みなどに寄り集まってじっとしていましたが、中には出歩いて狩りをしているものもいました。

_dsc8243_2
獲物はウスグモスズです。半月も前にはまだたくさん見かけた虫ですが、この日見たのはこの可哀想なメス一匹だけでした。
寒さが厳しくなればヨコヅナサシガメの幼虫も越冬態勢に入り、出歩く姿も見られなくなります。越冬中の写真はこちらにあります。

(2010年11月2日・明石公園)

|

« イスノキモンオナガコバチ(タイトル変更) | トップページ | アオモンツノカメムシの羽化 »

半翅目」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ヨコヅナサシガメの幼虫:

« イスノキモンオナガコバチ(タイトル変更) | トップページ | アオモンツノカメムシの羽化 »