« ハリママイマイ(改題) | トップページ | マエアカスカシノメイガ »

2010年11月14日 (日)

ミノウスバ

例年より少し遅く、今年もミノウスバの出てくる季節になりました。

_dsc8673_2
生垣のマサキでは多くのつがいが交尾中で、その間をメスを求めるオスが飛び回り、枝を歩き回ってにぎやかです。

_dsc8585
交尾中でも他のオスが遠慮なくちょっかいを出してきます。

_dsc8703
こちらは1匹のメスにオス3匹。

_dsc8687
中には血迷って同じオスに交尾を迫るオスも出てきます。

_dsc8640_2
メスはお尻からふさふさした長い毛を生やしています。
この毛は産卵の際、卵の上に貼り付けていくので、産卵を終えたメスはかなり貧相な姿になってしまいます。
この日は産卵を始めたメスはまだ少なかったようです。

* 昨年同じ公園のニシキギで見たミノウスバの記事は次のとおりです。

  交尾産卵の後幼虫

(2010年11月12日・明石公園)

|

« ハリママイマイ(改題) | トップページ | マエアカスカシノメイガ »

鱗翅目」カテゴリの記事

コメント

こんばんは!

このガには、まだ一度しかお目に掛かったことがありませんが、なかなかユニークな格好をしてますね。
前に、スーパーに買い物に行った帰りに生け垣にいるのを見つけて、お持ち帰りして撮りました。
丁度、スーパーの帰りだったので、水物を入れる薄いビニールの袋を取り出して、中に入れて持ってきました(^^)。
2年前の今頃になりますが、その後お目に掛かってません。

ココログは、コメント書き込み元のアドレスの制限(スパム対策なんでしょうね)が厳しいみたいで、今回の出張先ではことごとくダメでした(^^;。
でも、閲覧は問題のでホテルに帰ってから楽しませて頂きました。

投稿: そら | 2010年11月14日 (日) 21時40分

そらさん、お帰りなさい。
楽しいご旅行でしたか?(おっと、お仕事でしたっけ。)
遠い海の向こうでこのブログを見ていただいていたと想像すると、嬉しくなります。

ミノウスバはきれいなので好きな蛾ですが、オレンジ色の鮮やかなオスが飛び回っている姿を見るとハチだと思う人が多いようです。
こちらでは街中でもマサキの生垣があればよく飛んできていますが、関東では少ないんでしょうか。

投稿: おちゃたてむし | 2010年11月14日 (日) 22時42分

こんばんは♪

いつも真似ばかりしていて、申し訳ありません(^_^;)

今日、ミノウスバの幼虫を見た木を確認に行ってきました。
いっぱいいました(^o^) 
数年前に初めて見た時は、一体何者かと驚きました。
毎年マサキを探しても見つからず、やっと間近で見られて感激です。

投稿: 夏子 | 2010年11月15日 (月) 19時10分

夏子さん、こんばんは。
私も初めて見たときは驚きました。
もともと昼行性の蛾は少ない上にこんなに派手な色合いですから、一度見れば忘れられませんね。
でも生垣のマサキにとってはかなり迷惑な虫なんだろうと思います。

投稿: おちゃたてむし | 2010年11月15日 (月) 20時31分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/551900/50022998

この記事へのトラックバック一覧です: ミノウスバ:

« ハリママイマイ(改題) | トップページ | マエアカスカシノメイガ »