« シャクトリムシの一種(オオトビスジエダシャク?) | トップページ | キベリミジングモ »

2011年6月10日 (金)

ビロウドホソナガクチキ

枯れ木でたまに見かける、かなり地味な甲虫です。同じ枯れ木(多分コナラ)に数匹集まっていました。

_dsc2126
一見コメツキムシに似ていますが、背中側から見ると頭が隠れて見えません。

_dsc2134
真横から覗き込んではじめて頭や複眼が見えてきます。体長約7.5mm。甲虫図鑑で調べると、(検索表にある写真で確認出来ない特徴はとばしておいて)ナガクチキムシ科のビロウドホソナガクチキに落ち着きました。普通種だそうです。

_dsc2147
上とは別個体ですが、幹にレンズを擦りつけるようにして、やっとお顔が撮れました。前胸背板の前縁と、前翅側方(2枚目の写真)が赤褐色を帯びることがあるのもこの種の特徴だということです。

(2011年5月26日・神戸市垂水区 学が丘北公園)

|

« シャクトリムシの一種(オオトビスジエダシャク?) | トップページ | キベリミジングモ »

鞘翅目」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/551900/51907589

この記事へのトラックバック一覧です: ビロウドホソナガクチキ:

« シャクトリムシの一種(オオトビスジエダシャク?) | トップページ | キベリミジングモ »