« アリグモのオス | トップページ | キアシキンシギアブ »

2011年6月 4日 (土)

ヘリグロテントウノミハムシの幼虫と成虫

ネズミモチの葉に表側から潜りこもうとするヘリグロテントウノミハムシの幼虫です。

_dsc1132_2
お尻のあたりに溜まっているのは糞でしょうか。体長7mmほどです。

_dsc3109
少し前進しましたが、まだ頭隠して尻隠さず、という格好です。

_dsc1213 
こちらは葉裏から頭を突っ込んでいます。やはり隠れているのは体前半だけで、周囲にいた他の幼虫もみんな同じような状態であるのを見れば、このサイズまで成長した幼虫は全身を潜りこませるのは無理なのかも知れません。

_dsc1236
上の個体を反対側、つまり葉表から見たところ。せっせと小さなアゴを動かしているのが見えます。蛾の幼虫など、枝や葉にわずかに触れただけでも動きを止めてしまうのが普通ですが、この虫は撮影のために手で葉を支えても全く無頓着に食事を続けていました。

_dsc2523
去年の写真ですが、成虫です。季節になればいくらでも見られる虫ですが、あらためて探すと意外に撮っていないものです。

(2011年5月24日・成虫のみ2010年5月2日・明石公園)

|

« アリグモのオス | トップページ | キアシキンシギアブ »

鞘翅目」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/551900/51848909

この記事へのトラックバック一覧です: ヘリグロテントウノミハムシの幼虫と成虫:

« アリグモのオス | トップページ | キアシキンシギアブ »