« ノコギリクワガタ | トップページ | アオツヤキノコゴミムシダマシ »

2011年6月26日 (日)

コオロギの一種の幼虫

トビムシ類を探すつもりで湿った縁石の上から落ち葉を取り除けていると、こんなものが跳び出してきました。

_dsc3152
コオロギの幼虫であることは間違いなさそうですが、種名までは私にはわかりません。体長約2.5mmです。

(2011年6月22日・明石公園)

|

« ノコギリクワガタ | トップページ | アオツヤキノコゴミムシダマシ »

直翅目」カテゴリの記事

コメント

こんにちは、

コオロギも孵化し始めたようですね、私も日曜日にはウマオイの幼虫も撮りましたが、チョッと遅かったようで昨年同じのは撮れませんでした。
虫の音WORLDの幼虫の写真(一齢幼虫)を覗いてい見たら、タンボオカメコオロギが似てました。
http://mushinone.sakura.ne.jp/larva/tanbookame.htm

投稿: そら | 2011年6月27日 (月) 12時28分

そらさん、こんばんは。
ご紹介いただいた画像を見ると、触角の白色部や背中の横線など、確かに似ていると思いました。
コオロギは成虫でもどれもよく似ていて、特にオカメコオロギ類などいまだに違いがよくわからないのですが、この幼虫はそのオカメコオロギの仲間である可能性が高そうですね。

投稿: おちゃたてむし | 2011年6月27日 (月) 20時05分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: コオロギの一種の幼虫:

« ノコギリクワガタ | トップページ | アオツヤキノコゴミムシダマシ »