« モンクロシャチホコの幼虫 | トップページ | アミメアリのけんか »

2011年9月16日 (金)

ウスグモスズ

ナナメノキ(ナナミノキ)の幹に集まったウスグモスズです。夏の間各種の広葉樹の葉裏でよく見られる虫ですが、この季節になると葉裏からはほとんど姿を消して、こんなふうに幹の部分に移動してくるようです。

_dsc8337
小さくてわかりにくいのですが、全部で11匹写っています。全てオスのようですが、周りにはメスもたくさんいたので特にオスばかり集まっているわけではなさそうです。

_dsc8338
幹に集まる理由としては交尾や産卵くらいしか思い浮かびませんが、まだどちらの行動も観察したことがありません。

(2011年9月13日・明石公園)

|

« モンクロシャチホコの幼虫 | トップページ | アミメアリのけんか »

直翅目」カテゴリの記事

コメント

こんにちは、

ウスグモスズ、ここに来て木の幹でたくさん見掛けるようになりましたね。

ここのところ、何となくおちゃてむしさんお得意の切れのある接写が少なく感じるのは、私の気のせいでしょうか?
などと書いた私は、tukikさんから「・・・地味な虫が多く夏枯れの苦労が忍ばれます」とコメント頂いてしまいました(^^;。
サラリーマンの私は、明日から三連休なのでチョッとだけ期待をしているのでした。

投稿: そら | 2011年9月16日 (金) 12時53分

そらさん、こんばんは。
いえいえ、そらさんの気のせいなんかではありません。
お盆以降虫撮りに出かけられる日が少なかった上に出かけても不漁続きで、ちょっと誤魔化しようがありません。もう少し涼しくなれば、と本人も期待しておりますのでどうか長い目で見てやって下さい。
この三連休、関西の天気はあまり良くなさそうですが、そちらではいかがでしょう。ご健闘祈っています。

投稿: おちゃたてむし | 2011年9月16日 (金) 20時07分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ウスグモスズ:

« モンクロシャチホコの幼虫 | トップページ | アミメアリのけんか »