« ミズアブ科の幼虫(?Allognosta属) | トップページ | カメムシ4種 »

2011年12月13日 (火)

マルトビムシの一種

落ち葉の間で見つけたマルトビムシの一種です。

_dsc25452
マルトビムシの仲間はこれまでに何度か出していますが、他のものに比べると背中のあたりが少し凸凹しているように見えます。どれかの幼虫かも知れませんし、別種なのかも知れません。体長約1.1mmです。体の下に跳躍器が見えていて、そのすぐ上にも腹部から喉元に向かって突き出している部分があります。図鑑の模式図にある「腹管嚢状部」というのがこれでしょうか。

_dsc25472
お尻を下げたと思うと糞を一つ落としました。

_dsc25332
顔面を撮ろうとするとそっぽを向いてどうしても撮らせてくれないので、今回は後ろ姿です。

(2011年12月5日・神戸市須磨区 奥須磨公園)

|

« ミズアブ科の幼虫(?Allognosta属) | トップページ | カメムシ4種 »

その他の昆虫」カテゴリの記事

コメント

こんにちは、

マルトビムシ君には、顔が気に入っているのですが、ピンボケ写真を撮ったきりお目にかかれていません。
いつもの葉の裏だけでなく、今年の冬は落ち葉もひっくり返してみると、楽しみが隠れていそうですね(^^;。

投稿: そら | 2011年12月13日 (火) 12時22分

そらさん、こんばんは。
早いもので、今年もそんな季節になってしまいました。
公園の片隅でしゃがみこんで、落ち葉をひっくり返してはじっと眺めているというのも可笑しな図ですが、人目を気にしていてはこの手の道楽は楽しめませんね。

投稿: おちゃたてむし | 2011年12月13日 (火) 20時42分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: マルトビムシの一種:

« ミズアブ科の幼虫(?Allognosta属) | トップページ | カメムシ4種 »