« ニジモントビコバチ | トップページ | ベニヒメヨコバイとヒトツメヒメヨコバイ »

2012年2月13日 (月)

ヒレルクチブトゾウムシとユアサハナゾウムシ

どちらも冬のケヤキの樹皮下ではおなじみのゾウムシです。

_dsc0418

_dsc04212
これがヒレルクチブトゾウムシ。体長3.5~4mmくらいです。口の周りにこわい毛を一杯生やしていますが、大顎がどの辺にあるのかよく見えません。

_dsc0471

_dsc04782
こちらはユアサハナゾウムシです。体長は口吻を除いて約2.6mm。上翅後部の黒条が目印です。足先のブラシ状の毛が面白いですね。もっと拡大して見たいような構造です。

(2012年1月31日・神戸市須磨区 奥須磨公園)

|

« ニジモントビコバチ | トップページ | ベニヒメヨコバイとヒトツメヒメヨコバイ »

鞘翅目」カテゴリの記事

コメント

はじめまして(*^_^*)
勇気をだしてコメントさせていただきました!
密かなファンとしての足跡です。
いつも楽しみにのぞかせてもらっています。

2011年に、念願のゾウムシに出会えました。
それだけでも感動ものなのに、ここではいろいろな
種類のゾウムシがいて、それをUPでも見られるな
んて最高にしあわせです。

投稿: aopen_z | 2012年2月15日 (水) 14時43分

aopen_zさん、はじめまして。
ゾウムシの仲間は小さいのが多いですが、結構いろんなところにいるもんですよ。形もユニークですが、驚かすと「死に真似」をするのもいたりして、面白いものですね。
aopen_zさんのブログも(まだ全部ではないですが)拝見しました。様々なものを丁寧に観察されているのに感心しました。
こちらの方は蝶もトンボもほとんど出てこない地味な虫ばかりのブログですが、ときどき覗いていただければ嬉しい限りです。コメントありがとうございました。

投稿: おちゃたてむし | 2012年2月15日 (水) 22時57分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/551900/53970794

この記事へのトラックバック一覧です: ヒレルクチブトゾウムシとユアサハナゾウムシ:

« ニジモントビコバチ | トップページ | ベニヒメヨコバイとヒトツメヒメヨコバイ »