« オドリバエ科の一種(?Rhamphomyia sp.) | トップページ | トビコバチの一種 »

2012年3月19日 (月)

タマバエ科の一種

タマバエ科の一種です。昨日の記事のオドリバエと同じく、モチノキの幹にとまったまま季節外れの寒さで動けないといった風情でしたが、何回かフラッシュを浴びせると飛んで行ってしまいました。

_dsc2946

_dsc2954

_dsc29482
体長2.5、翅端まで3.5mmくらいです。以前の記事にも出したLestremia属(?付ですが)あたりかと思ったのですが
、MNDの翅脈図と比べると図にはない余計な翅脈があるようで、よくわかりません。胸部の背面の2本の縦条に沿って長い毛が生えています。

(2012.03.12・明石公園)

|

« オドリバエ科の一種(?Rhamphomyia sp.) | トップページ | トビコバチの一種 »

半翅目」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: タマバエ科の一種:

« オドリバエ科の一種(?Rhamphomyia sp.) | トップページ | トビコバチの一種 »