« トビコバチ科の一種(Microterys sp.) | トップページ | ヒコサンテングカスミカメ »

2012年3月25日 (日)

カシトガリキジラミの羽化

明石公園にはアラカシは多いのですが、今年はその葉につくカシトガリキジラミが特に繁栄しているようです。

_dsc2244

ちょうど羽化のシーズンで、終齢幼虫や羽化直後でまだ色の薄い成虫が多数見られました。

_dsc5168
幼虫の殻から出てきた成虫です。以前掲載したニッケイトガリキジラミの羽化の様子とかわりがありませんが、薄っぺらな幼虫からこんな形の成虫が出てくるのは不思議です。

_dsc5120

こちらは別の葉で。色が少し違います。お尻の先から上にとび出しているのは交尾器でしょうか。
このブログでは以前にも1齢幼虫2齢幼虫終齢成虫と幼虫を紹介しています。

(2012.03.19・明石公園)

|

« トビコバチ科の一種(Microterys sp.) | トップページ | ヒコサンテングカスミカメ »

半翅目」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/551900/54302149

この記事へのトラックバック一覧です: カシトガリキジラミの羽化:

« トビコバチ科の一種(Microterys sp.) | トップページ | ヒコサンテングカスミカメ »