« シリアゲコバチの産卵 | トップページ | オナガバチの一種(Megarhyssa sp.)・メスの脱出 »

2012年6月25日 (月)

キイロテントウ

行きつけの公園の一角にある数本のハナミズキに、毎年沢山のキイロテントウが集まります。ちょうど産卵・孵化のシーズンだったようで、この日は多数の卵や1齢幼虫が見られました。

_dsc7746_2
卵はナミテントウのものより白っぽくて一回り小さく、高さ1mmちょっとです。

_dsc7753_2
こちらは孵化直前のようで、先端近くに見える3つの赤い点は幼虫の複眼(3つだけでもそう呼べるんでしょうか)のようです。上の卵より黄色味が強く表面に粉を吹いたようになっていますが、これは孵化が近づいたことによるものでしょうか。

_dsc7807
孵化したばかりの幼虫は体長1.2mm前後で、やはり白っぽい体色です。

_dsc77742
卵殻を食べているらしいものも何匹か見かけました。

_dsc7786
成虫もたくさんいました。

(2012.06.15・学が丘北公園)


|

« シリアゲコバチの産卵 | トップページ | オナガバチの一種(Megarhyssa sp.)・メスの脱出 »

鞘翅目」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/551900/55046593

この記事へのトラックバック一覧です: キイロテントウ:

« シリアゲコバチの産卵 | トップページ | オナガバチの一種(Megarhyssa sp.)・メスの脱出 »