« ハキナガミズアブ | トップページ | コマユバチ科 オナガコマユバチ亜科の一種(改題) »

2012年7月30日 (月)

アミメアリ

草の葉の先でじっとしているアミメアリ。

_dsc6552
実は既に死んでいます。

Dsc_9868

Dsc_9865
今にも動き出しそうな姿勢のまま死んでいますが、死因はなんでしょうか。

Dsc_9878
死者の間を歩き回る生きたアリ(上)。体色が違うのがわかります。

(2012.07.23・松陰新田)

|

« ハキナガミズアブ | トップページ | コマユバチ科 オナガコマユバチ亜科の一種(改題) »

膜翅目」カテゴリの記事

コメント

殺虫カビでしょうね。

投稿: ムツギアリ | 2012年11月25日 (日) 02時19分

ムツギアリさん、おはようございます。たくさんコメントをいただきありがとうございます。
これはカビのせいなんですか。色が変っているだけでほとんど生きているように見えたので不思議に思っていました。それにしてもなんでこんな風に同じ場所でかたまって死ぬんでしょうね。

投稿: おちゃたてむし | 2012年11月25日 (日) 06時48分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: アミメアリ:

« ハキナガミズアブ | トップページ | コマユバチ科 オナガコマユバチ亜科の一種(改題) »