« ケブカホソクチゾウムシ | トップページ | ヨコヅナサシガメの幼虫 »

2012年8月17日 (金)

ニセクビボソムシ科の一種

昨日に続いて小さな甲虫です。イヌビワの葉裏で見つけました。ニセクビボソハムシ科の一種だと思います。

Dsc_1267

Dsc_1276

Dsc_1281b
保育社の甲虫図鑑には同科のうち5属10種が掲載されていますが、写真では確認出来ない特徴も多く、どれにもぴったり当てはまりません。それらを含めて国内からは8属21種の記録があるということなので、ここではニセクビボソハムシ科の一種ということでご勘弁いただきます。

(2012.08.02・明石公園)

|

« ケブカホソクチゾウムシ | トップページ | ヨコヅナサシガメの幼虫 »

鞘翅目」カテゴリの記事

コメント

「はじめて聞いたような科」と思ったのですが、図版を見てクシヒゲニセクビボソムシの雄を採ったことを思い出しました。雌雄の見分けが判らないので、調べるのにも苦労しますね。
英名を Antlike leaf beetles (アリモドキハムシ科とでも訳しますかねー)と言うそうですが、あちらでも生態不詳とのことです(・・・・ちなみに、アリモドキ科は Antlike flower beetlesとなってます)。この体長は3mmくらいあるのでしょうか?

投稿: ezo-aphid | 2012年8月17日 (金) 17時47分

ezo-aphidさん、こんばんは。
すみません、体長を書き忘れていました。写真の姿勢のままで約1.8mm、頭を持ち上げても2mmに届かないと思います。「クシヒゲ」の雄は私も以前撮影したことがあって、これは特徴のある触角から一発で身元が割れたのですが、今回のは雌雄の別も分かりません。
図鑑の検索表に従えば、写真の個体の頭部が前胸背板より「はるかに幅広い」と見るとPicemelinus属、「同幅かそれよりも幅狭い」と見ればPicemelinusとPhytobaenusを除くそれ以外の属、となりますが、その段階ですでに判断がつきかねています。また何か分かりましたら教えてください。

投稿: おちゃたてむし | 2012年8月17日 (金) 21時56分

素人の名前調べでは(個体変異や用語を知らないので)頼りになるのが、体長と分布地なんですねー。
「mokuroku」で内訳を見たら、Phytobaenus属1種(+1亜種)、Emelinus属1種、Pseudoloterus属4種、Pseudanidorus属1種、Tokiophilus属1種、Syzeton属3種、Aderus属9種、Mixaderus属1種となってます。つまり、図版に載っていないのは、Aderus属8種とTokiophilus属・Syzeton属・Mixaderus属の各1種です。このうち、最後の2種は奄美・沖縄諸島が産地です。
甲虫図鑑の検索表は、標本数を見ていない人には難解なので、消去法で絞り込むことにしました。つまり、明らかに特徴が異なる属をはずしていきます。1)頭部は前胸よりやや幅広く露出している(図版との比較で、Phytobaenus属・Emelinus属ではない)、2)前胸背板に押圧部が目立たず、後腿節はとくに細くない(Pseudanidorus属ではない)、3)上翅の光沢は判定不能、体・肢・触角は普通(Tokiophilus属ではない)、4)触角第3節は第2節より長く、第4節と同長(Aderus属ではない)。ということで、Pseudoloterus属4種、Syzeton属3種、Mixaderus属1種が残りましたが、前述の南方分布によって2種が外れ、最終的には図版に載っているPseudoloterus属4種、Syzeton属2種のうちのどれかとなります。ここで絵合わせをして、前胸が黒くて上翅に黒帯がある「25.ヤマト, P. japonicus」か「29.オビモン, S. quadrimaculatus」のいずれか、(どちらかというと後者)としたいのですが記載文と微妙に違っています。  長々と書いた挙句ですがやっぱり種名は判りません、・・・・・・新種にしちゃいませんかぁ。

投稿: ezo-aphid | 2012年8月18日 (土) 18時16分

ezo-aphidさん、こんばんは。
いつもながら大変詳しくお調べいただきありがとうございます。
私も図版や数少ないネット画像などとの絵合わせで「オビモン」あたりが似ているように思っていたのですが、やはり決め手になるような特徴が確認できません。今度出会う機会があればもっと多くの角度から撮っておきたいと思いますが、いつのことやら・・・。それまでは新種ということにしておきましょうか??

投稿: おちゃたてむし | 2012年8月18日 (土) 23時41分

どうやら虫プロのお眼にとまったようですね。
属名だけでも教えていただけると有難いですねー。

投稿: ezo-aphid | 2013年3月27日 (水) 21時34分

ezo-aphidさん、こんばんは。
あちこちで沢山採れていて新種の可能性が高いらしいので、ezo-aphidさんの予言(?)が当たり、と言うことになりそうですね。

投稿: おちゃたてむし | 2013年3月27日 (水) 21時55分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/551900/55441159

この記事へのトラックバック一覧です: ニセクビボソムシ科の一種:

« ケブカホソクチゾウムシ | トップページ | ヨコヅナサシガメの幼虫 »