« クサカゲロウの一種の幼虫 | トップページ | ツノカメムシ科 Elasmostethus sp. の産卵 »

2012年9月30日 (日)

ヤジロベエクラゲの幼体

最近の子供がヤジロベエなどという玩具で遊ぶ機会があるのかどうか知りませんが、傘の上から2本の触手を伸ばした恰好が和名の由来のようです。

Dsc_4614

Dsc_4611
図鑑には傘の高さが7~8mm、ときに15mmになるとありますから、これはまだ子どもでしょう。

Dsc_4869
もう少し小さいのもいました。触手もごく短いです。

040914112
ずいぶん以前に撮った写真ですが、さらに若い個体はこんな姿をしているようです。2本の触手を拡げたり閉じたりしながらよく泳いでいました。

(2012.9.11/4枚目のみ2004.09.14・西舞子海岸で採集)


|

« クサカゲロウの一種の幼虫 | トップページ | ツノカメムシ科 Elasmostethus sp. の産卵 »

海のプランクトン」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/551900/55782066

この記事へのトラックバック一覧です: ヤジロベエクラゲの幼体:

« クサカゲロウの一種の幼虫 | トップページ | ツノカメムシ科 Elasmostethus sp. の産卵 »