« タイワンヒゲナガアブラムシ | トップページ | クロクモヤガ(改題) »

2012年11月12日 (月)

獲物を狙うヨコヅナサシガメ幼虫

アラカシの幹のヨコヅナサシガメ幼虫です。前脚を高く上げ、口吻を伸ばして目前のハエに狙いを定めているようです。

_dsc9149
それと気付かない位そろりそろりとハエに近づきます。

_dsc9157
しばらく見ているうちにだいぶ距離を詰めましたが、残念ながら結局逃げられてしまいました。但し、ハエの姿がぶれて写っているのはストロボのプレ発光で一瞬動いたためで、逃げる瞬間を捉えたわけではありません。逃げたのもそのせいかも知れませんね。
この動きの緩慢なサシガメ敏捷な獲物をどうやって捕らえるのか、その瞬間を目撃したいと以前から願っているのですが、今回も駄目でした。

(2012.11.08・明石公園)
  

|

« タイワンヒゲナガアブラムシ | トップページ | クロクモヤガ(改題) »

半翅目」カテゴリの記事

双翅目」カテゴリの記事

コメント

おお、狙ってる狙ってるw

自分はサシガメの飼育をした事があり、その際捕食も観察しましたが、やはり足や動きが速い生物は苦手とするようです。
蛇もそうですが、不意打。それに特化してるような印象を持ちました。
あるいは、割りと新鮮な死骸を食す事もあるようです。

しかし、不意打とはいえ、動きの遅いサシガメですから、実際野生で捕えるのは毛虫などの動きがあまり早くない生物が多いようです。

捕食の瞬間を狙いたいのなら、飼育してみてはw
土を湿らせ、乾燥させなければ意外に簡単に飼育できますw

投稿: ムツギアリ | 2012年11月13日 (火) 20時28分

ムツギアリさん、こんばんは。
確かにあまり逃げ足の速いものは苦手なんでしょうね。このサシガメがハエやハチ等を捕えているのはほとんど見た記憶がありません。この写真を撮った公園でのヨコヅナサシガメの獲物としてはダンゴムシが圧倒的に多く、他には甲虫・芋虫毛虫・チャタテムシなどが多いようです。
ムツギアリさんの「アクア少しテラリウム」を拝見してその「飼育生物一覧」に驚嘆しましたが、私には(主として住宅事情から)生き物の飼育は難しそうです。でも捕食の瞬間はやはり一度見たいですね。

投稿: おちゃたてむし | 2012年11月13日 (火) 21時54分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 獲物を狙うヨコヅナサシガメ幼虫:

« タイワンヒゲナガアブラムシ | トップページ | クロクモヤガ(改題) »