« ムナボシヒメグモ | トップページ | ダンダラチビタマムシ »

2012年11月17日 (土)

イダテンチャタテ幼虫

今年は夏の猛暑の後遺症かイダテンチャタテの数も少ないようで、と書き始めて去年も全く同じことを書いていたことに気付きました。

_dsc1579
アラカシの幹にいた体長3.3mmほどの幼虫です。

_dsc9248
相変わらず皆さん下を向いています。

(2012.11.08・明石公園)

|

« ムナボシヒメグモ | トップページ | ダンダラチビタマムシ »

チャタテムシ目」カテゴリの記事

コメント

こんにちは。

 イダテンチャタテ・・この昆虫がいなければ冬にコバチの仲間を撮影する事は無かったかもしれません。
おちゃたてむしさんを始めとする素晴らしい写真に触発されて、なんとかコンパクトで撮影してきました。
 おちゃたてむしさんやBABAさんの写真でコンパクトの限界が判りますし、工夫するポイントも明確になるので助かっています。


 
 

投稿: syuichi | 2012年11月17日 (土) 12時45分

syuichiさん、こんばんは。
イダテンチャタテ、ほんとに愛嬌のあるチャタテだと思います。印象的な和名もいいですね。
今年も又、葉っぱを捲ってコバチなど探す季節が近づいてきましたが、さてどんなものが出てくることやら。ニジモントビコバチのようなきれいな奴でまだ見ていないのが見つかれば嬉しいですね。

投稿: おちゃたてむし | 2012年11月17日 (土) 22時34分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: イダテンチャタテ幼虫:

« ムナボシヒメグモ | トップページ | ダンダラチビタマムシ »