« ノミコバチ科のElasmus sp.の雌雄 | トップページ | ニセケチャタテ科 Allocaecilius sinensis (改題) »

2013年1月16日 (水)

ヒメコバチ科の一種(Platyplectrus sp.)(改題)

* 2013.01.16・追記とタイトル変更 *

 Euplectrus 属だと考えたのは間違いで、BABAさんからご自身のブログで以前紹介されたPlatyplectrus属の一種だろうとコメントをいただきました。この属の特徴についてはそちらの記事に寄せられた上條先生のコメントをご覧下さい。タイトルの属名を変更しました。

アラカシの葉裏で見つけたヒメコバチです胸背の形から Euplectrus 属ではないかと思っているのですが、しばしば見かける胸部が黒くて腹部中央に黄色部のあるタイプとは色がだいぶ異なります別属なのかもしれません。ヒメコバチとしては大型で、体長2.7mmくらいです。

_dsc5273

_dsc5287

_dsc52772

我ながら芸のない3面写真です。顔面に長い毛がたくさん生えていますね。

(2013.01.04・松陰新田)
 

|

« ノミコバチ科のElasmus sp.の雌雄 | トップページ | ニセケチャタテ科 Allocaecilius sinensis (改題) »

膜翅目」カテゴリの記事

コメント

おはようございます。
以前、先生から見ていただいた(2012/2/12)Platyplectrus sp.ではないかと思います。

投稿: BABA | 2013年1月16日 (水) 08時14分

おー、なるほど。・・・そっくりですね。

後脛節の先端に、長い「距、spur」が見えなかったので、Euplectrini族を外してしまいました(おちゃたてさん、2012.02.20 のコメント参照)。たぶん、ちょうど死角に入ってしまったのでしょう。   BABAさんの方には、後脛節の巨大なspurが写ってますね。

投稿: ezo-aphid | 2013年1月16日 (水) 19時03分

BABAさん、こんばんは。
ほんとに、そっくりですね。BABAさんの記事は毎日欠かさず見ているのに憶えていませんでした。上條先生のコメントにある胸部の特徴がよく一致するので同属に間違いないと思います。ありがとうございました。

ezo-aphidさん、こんばんは。
予めポイントが分っていればそれが写るように撮ることが出来たのですが、折角教えていただいたのにこんな時に思い出せないのが情けないです。ご指摘の「距」は、1枚目では後跗節に隠れてしまっているようですが、別カットを調べてみると辛うじてそれらしきものが認められます。出来の悪い写真なので画像追加はやめておきますが、BABAさんの撮られたものと見比べるとPlatyplectrus属でよさそうですね。ありがとうございました。

投稿: おちゃたてむし | 2013年1月16日 (水) 21時07分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ヒメコバチ科の一種(Platyplectrus sp.)(改題):

« ノミコバチ科のElasmus sp.の雌雄 | トップページ | ニセケチャタテ科 Allocaecilius sinensis (改題) »