« アシブトコバチ科の一種(Antrocephalus sp.)(改題) | トップページ | アオツヤキノコゴミムシダマシ »

2013年2月16日 (土)

ヒトデ類の幼生(Bipinnaria larva)

去年3年前にも同じものを出していますが、ヒトデのビピンナリア期幼生です。この摩訶不思議な格好は私のお気に入りの一つで、何のかわり映えもありませんが今回は動画つきです。

_dsc9214

_dsc9233

体長は2mm近くあって肉眼で何とか形が分かる程度の大きさですが、ほとんど無色透明なのでシャーレの中を動いていても案外見つけにくいものです。

いつもこんなふうに一定の速度でゆっくり前進するだけで、それと細かな繊毛の運動以外にほとんど動きが見えません。

(2013.02.01・西舞子海岸で採集)

|

« アシブトコバチ科の一種(Antrocephalus sp.)(改題) | トップページ | アオツヤキノコゴミムシダマシ »

海のプランクトン」カテゴリの記事

コメント

こんばんは
前回の正体不明にくらべるとかなり地味な動きですが、だんだんプランクトンの世界に惹かれてきました(^^

投稿: BABA | 2013年2月16日 (土) 23時45分

BABAさん、おはようございます。
地味と言うか、ほとんど動きらしい動きがありませんが、妙に不思議な生き物です。
こんなものもいるのかと思っていただけたら嬉しいです。

投稿: おちゃたてむし | 2013年2月17日 (日) 06時37分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/551900/56778320

この記事へのトラックバック一覧です: ヒトデ類の幼生(Bipinnaria larva):

« アシブトコバチ科の一種(Antrocephalus sp.)(改題) | トップページ | アオツヤキノコゴミムシダマシ »