« シロテンエダシャク雌雄 | トップページ | ササラダニの一種 »

2013年3月15日 (金)

ウバメガシアブラムシ

ウバメガシの細い枝についていたので「ウバメガシ・アブラムシ」で検索するとお馴染みのHepotaさんの記事が一発で出てきました。その名もずばりウバメガシアブラムシ Quadrartus agrifoliae Ferris という種で、以前掲載したイスノフシアブラムシと同じくヒラタアブラムシ亜科ムネアブラムシ族の一種です

_dsc1930
同じ枝で
距離を置いて数匹見つかりました。体長はどれも0.6mm前後です。

1
別個体の背面と側面です。
アブラムシ入門図鑑によれば成虫は触角が退化してコブ状になり、腹面で固着、とあります。左の背面像で丸
くて二つの目玉のように見えるのが触角でしょう。6本の脚を全部持ち上げていますが、Hepotaさんの記事へのezo-aphidさんのコメントによれば Quadrartus属はふ節第2節と爪を持っていないそうです。その他詳しくはそちらのコメントを参照してください。

(2013.03.07・明石公園)

|

« シロテンエダシャク雌雄 | トップページ | ササラダニの一種 »

半翅目」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/551900/56957451

この記事へのトラックバック一覧です: ウバメガシアブラムシ:

« シロテンエダシャク雌雄 | トップページ | ササラダニの一種 »