« アカイボトビムシ属の一種(Lobella sp.) | トップページ | カシトガリキジラミの交尾 »

2013年4月 8日 (月)

チビヒラタエンマムシ属?の2種(?Platylomalus spp.)

朽木の樹皮下で見つけた小さな甲虫2種。どちらもエンマムシ科のチビヒラタエンマムシ属(?Platylomalus spp.)の一種ではないかと思います。

その1.

_dsc39372

_dsc39612
体長約2.4mm。頭も足も引っ込めたままじっとしていたので引っくり返してみました。腹面を広い板(中胸腹板、でしょうか)が覆っているので亀さんみたいな印象です。

その2.

_dsc42662

_dsc42892
「その1」を撮っているところに歩いてきたのですが、こちらは引っくり返してみると後脚左右とも失くしていました。「その1」よりもだいぶ小さ体長は1.8mmくらい、色も褐色が勝っています。

両種の頭部

1
同一倍率で左が「その1」、右が「その2です。

(2013.03.26・学が丘北公園)
   

|

« アカイボトビムシ属の一種(Lobella sp.) | トップページ | カシトガリキジラミの交尾 »

鞘翅目」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/551900/57126400

この記事へのトラックバック一覧です: チビヒラタエンマムシ属?の2種(?Platylomalus spp.):

« アカイボトビムシ属の一種(Lobella sp.) | トップページ | カシトガリキジラミの交尾 »