« アリガタバチ科の一種 | トップページ | ハエトリグモのこども »

2013年4月17日 (水)

サツマキジラミの卵を食うクサカゲロウ類幼虫(改題)

* 2014.05.22・追記とタイトル変更 *

写真の幼虫は背中にゴミを背負っていないのでヒメカゲロウとしていたのですが、フッカーSさんからこれはゴミを背負わないタイプのクサカゲロウ類若齢幼虫だろうと教えていただきました(2014.05.21の記事へのコメント参照)。タイトルの「ヒメカゲロウ」を「クサカゲロウ」に変更しました。

シャリンバイの葉裏にいたヒメカゲロウ類の幼虫です。
体長2.5mmくらいの小さな幼虫で、ただ何もしないで休んでいるだけだろうと思って撮ったのですが、カメラのモニタを見て食事中だったことに気がつきました。食べているのはサツマキジラミの卵のようです。

_dsc5751

_dsc57503
サツマキジラミの卵は2年前に産卵の様子とともに掲載していますが、色が
薄いので恐らく産卵後間もないものでしょう。

(2013.04.12・神戸市中央区)
 

|

« アリガタバチ科の一種 | トップページ | ハエトリグモのこども »

半翅目」カテゴリの記事

脈翅目」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: サツマキジラミの卵を食うクサカゲロウ類幼虫(改題):

« アリガタバチ科の一種 | トップページ | ハエトリグモのこども »