« ハマダラヒロクチバエ | トップページ | サホコカゲロウ?♂ »

2013年5月21日 (火)

ミズアブ科の一種(Beris ?hirotsui)♀(改題)

*2013.05.21・追記と写真追加 

 ezo-aphid さんより、原記載の論文の紹介とともにBeris属の種判別には触角の形が重視されているのでその部分を見たい、とのコメントをいただきましたので記事の最後に画像を追加しました。全身像からトリミングしたのでかなり不鮮明です。

* 2013.05.26・追記とタイトル修正 *

追加画像をご検討いただいたezo-aphidさんより、これだけで判定するのは困難だが「当面の意見としてB.?hirotsui」というコメントをいただきました。詳しくはコメントをお読み下さい。タイトルの「Beris ?nebulosa」を「Beris ?hirotsui」に変更しました。

双翅目が続きますが、今回はミズアブです。
「みんなで作る双翅目図鑑」の「ミズアブ科図鑑の標本写真と見比べると Berisとしてよいでしょう中でも B.nebulosaという種がかなり近そうですが図鑑の方は雄でこちらは雌のようです

_dsc84632

_dsc84672

色が薄いので撮影時には気付かなかったのですが、非常に大きな口器が見えます。ちょうど何かの理由で拡げているところでしょうか。腹端が見えないので体長ははっきりしませんが、頭端から翅端まで約6.2mmです。

_dsc84742

触角の先が切れてしまいましたが、胸部背面です。小楯板の6本の棘には何か役目があるんでしょうか。

* 2013.05.21・追加画像 

Beris_sp2_2  

(213.05.08.再度谷)

|

« ハマダラヒロクチバエ | トップページ | サホコカゲロウ?♂ »

双翅目」カテゴリの記事

コメント

Japanese Berisと検索すると、Nagatomi& Tanaka(1972)の原記載が見られます。Beris属の種判別には触角の形が重視されており、検索表と図に示されていますので、ぜひに見たい部分です。

投稿: ezo-aphid | 2013年5月21日 (火) 08時04分

ezo-aphidさん、こんばんは。
胸部背面の拡大像を撮った時は小楯板ばかり意識していたもので、触角が切れているのに気付きませんでした。仕方がないので全身像からトリミングしてみましたがご覧のように不鮮明です。ご紹介の原記載は検索表は歯が立たないのでとばして図だけ眺めてみましたが、それぞれの違いが微妙で判断がつきかねています。ご意見お聞かせ下さい。。

投稿: おちゃたてむし | 2013年5月21日 (火) 20時02分

メスの触角による識別は、確かに微妙で、拡大画像を見てもいずれに該当するのか判断が難しいですね・・・。触角先端の毛に脱落が無かったなら、毛の本数で区別出来るかもしれませんが、顕微鏡並みの画像が要るのかも?
ちなみに、23区内でも外見がそっくりなBerisが飛んでますが、こちらの方は「B. hirotsui」のようです(しごく普通種のようで、アジサイなどの周辺で4~5月頃、毎年けっこうな数が見られます)。図にオスの後脚が載ってますが、オスの後脚の黒色の範囲による区別は、メスの触角による区別より楽だと思います。まだ飛んでいるようなら、オスの採集をオススメします。

投稿: フッカーS | 2013年5月21日 (火) 23時53分

フッカーSさん、おはようございます。
ご助言ありがとうございます。
時期がずれていたのかも知れませんが、この雌を撮影した日は他に同種らしきものは見かけませんでした。フッカーさんのB. hirotsuiの記事も拝見しました。こちらの種もちょうど良い時期にしかるべき場所に行けばたくさん見られるんでしょうが、場所がちょっと遠いので雄を確認できるとしても今年はお預けになりそうです。

投稿: おちゃたてむし | 2013年5月22日 (水) 06時33分

少し出かけてましたので、お待たせしてすみません。
論文に載っている雌の触角側面図ですが、これが種の特徴を全て反映することはありえないと思いますので、これだけで判定するのは困難ですねー。検索表では、触角の「第8節長/その幅」と「第(3~8)節長/第1節長」に触れているので、この部分に注目して比較することはいいのでしょう。
そうすると、第3節が巨大ではない、第4~7節の長さがほぼ一定、第8節長が基部幅と大差がない、「第(3~8)節長/第1節長」は3倍程度、ということから、hirotsui以外は外れ、と見ました。
検索表では、胸部側面の毛とか、単眼の突出程度に注目していますが、よく理解できません。結局のところ決められず、B. ?hirotsuiというのが当面の意見になりました。

投稿: ezo-aphid | 2013年5月26日 (日) 19時23分

ezo-aphidさん、お久しぶりです。
雄の標本写真と比較した限りではB.nebulosaに似ていると思ったのですが、触角の特徴からは外れと言うことですね。
いつか雌雄共に撮影する機会があればもう少しはっきりするのかも知れません。差しあたりご意見に従ってタイトルをB.? hirotsuiとしておきます。フッカーSさんによれば東京ではごく普通種だそうですので、可能性は高そうですね。いつもありがとうございます。

投稿: おちゃたてむし | 2013年5月26日 (日) 20時05分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ミズアブ科の一種(Beris ?hirotsui)♀(改題):

« ハマダラヒロクチバエ | トップページ | サホコカゲロウ?♂ »