« ヒメガガンボ亜科の一種・産卵 | トップページ | ミバエ科の2種(Acidiella ?yasumatsui及び A. kagosimensis)(改題) »

2013年5月 8日 (水)

カシワノミゾウムシ幼虫

先日アベマキの新葉の先に産卵しているのを観察したカシワノミゾウムシですが、約2週間後同じ場所を見に行くとその幼虫がだいぶ成長していました。

_dsc1189
葉先の茶色く変色した部分に幼虫が潜んでいます。

_dsc1203_2
表皮だけ残して袋状になった部分の上端に中の幼虫の影が見えます。黒い部分が頭です。

_dsc82622
袋を破って外に出て来て貰いました。5.5mmほどの体長です。

_dsc82702
こんな顔です。

_dsc1193
こちらの食痕には上の方に円形の影が見えますが、幼虫はこの部分で繭を紡ぎ始めていたようです。

_dsc8245
その部分から取り出した幼虫は
体長約6.5mmまで大きくなっていました。小さなゾウムシとは言え、一枚の葉のわずかな部分を食べるだけで成虫にまで育つ効率の良さには驚きます。

(213.05.02・明石公園)

|

« ヒメガガンボ亜科の一種・産卵 | トップページ | ミバエ科の2種(Acidiella ?yasumatsui及び A. kagosimensis)(改題) »

鞘翅目」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/551900/57332861

この記事へのトラックバック一覧です: カシワノミゾウムシ幼虫:

« ヒメガガンボ亜科の一種・産卵 | トップページ | ミバエ科の2種(Acidiella ?yasumatsui及び A. kagosimensis)(改題) »