« ミバエ科の2種(Acidiella ?yasumatsui及び A. kagosimensis)(改題) | トップページ | アベマキの葉表に産卵するタマバチの一種 »

2013年5月10日 (金)

オオスズメバチ

サクラの枝を見上げながら歩いていると、思わず首を竦めたくなるような重い羽音を伴ってオオスズメバチが現れました。枝にたくさん寄生しているタマカタカイガラムシの出す甘露が目当てのようです。

_dsc12632

_dsc12742

_dsc12702
この時期ですから子育て中の創設女王なのでしょうが、久しぶりに
お目にかかるとその大きさと貫禄に見とれてしまいます。公園内では巣は見つかり次第駆除されてしまいますが、この女王はどんなところに巣を構えているんでしょう。

(2013.05.02・明石公園)

|

« ミバエ科の2種(Acidiella ?yasumatsui及び A. kagosimensis)(改題) | トップページ | アベマキの葉表に産卵するタマバチの一種 »

膜翅目」カテゴリの記事

半翅目」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: オオスズメバチ:

« ミバエ科の2種(Acidiella ?yasumatsui及び A. kagosimensis)(改題) | トップページ | アベマキの葉表に産卵するタマバチの一種 »