« シロスジカミキリ産卵 | トップページ | オナガバチの一種(Megarhyssa sp.)の産卵 »

2013年6月30日 (日)

タマヌキケンヒメバチ♂とオオホシオナガバチ♀

アラカシの枯れ木に来ていた2種のヒメバチです。

_dsc32952
こちらはタマヌキケンヒメバチの雄でしょう。昨年同時期に同じ場所で産卵中の雌を出していますが、今回の雄はすぐに逃げてしまって2枚ほどしか撮れませんでした。頭の後に中胸楯板が突き出しているのが特徴です。

_dsc33152
こちらの雌はオオホシオナガバチ(モンオナガバチ)だと思います。この公園ではもっと大型でエノキの立ち枯れに集まる同属(Megarhyssa)の未記載種が多く見られますが、この種はあまり見かけません。

_dsc3323
同じ個体です。産卵するかと期待しましたがすぐに飛び去ってしまいました。

(2013.06.17・明石公園)


|

« シロスジカミキリ産卵 | トップページ | オナガバチの一種(Megarhyssa sp.)の産卵 »

膜翅目」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: タマヌキケンヒメバチ♂とオオホシオナガバチ♀:

« シロスジカミキリ産卵 | トップページ | オナガバチの一種(Megarhyssa sp.)の産卵 »