« ウメマツオオアリ | トップページ | ミカドジガバチ »

2013年8月 5日 (月)

ハムシダマシ科の一種?の幼虫

モチノキの幹を歩いていた幼虫です。体長約11mmで、甲虫らしく見えます。
棒のような真っ直ぐの触角が特徴的なので、それを頼りに保育社の甲虫図鑑に出ている幼虫の図から探してみると、ハムシダマシ科のヒゲブトハムシダマシがちょうど同じような触角を持っていました。
頭部の形や全体の体型もよく似ているので、写真の幼虫も同じハムシダマシ科の一種ではないかと思います。


_dsc49902

_dsc49962_2

_dsc67512
結構早足で歩くのであまりアップでは撮れませんでした。

(2013.07.25・明石公園)

|

« ウメマツオオアリ | トップページ | ミカドジガバチ »

鞘翅目」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/551900/57933241

この記事へのトラックバック一覧です: ハムシダマシ科の一種?の幼虫:

« ウメマツオオアリ | トップページ | ミカドジガバチ »