« クサカゲロウの繭に産卵するヒメコバチの一種(改題) | トップページ | ムネアブラムシの一種とアミメアリ »

2013年9月 8日 (日)

グンバイカスミカメ幼虫の捕食

つい先日の記事で成虫を紹介した際に幼虫はまだ見たことがないと書いたばかりでしたが、そう書いてから2日後にそのグンバイカスミカメの幼虫を初めて撮影することができました。先の記事と同じくサクラの葉裏でナシグンバイの幼虫を捕らえて吸汁していました。

_dsc91792

_dsc92092

_dsc91992
以前そらさんのブログに登場したものよりかなり若いようで体長約1mm、2齢か3齢くらいでしょう。獲物のナシグンバイ幼虫は1.3mmほどでこれもそのくらいの齢だと思いますが、グンバイカスミカメの幼虫は卵から産まれた時からその体力に応じた大きさのグンバイムシを捕らえて食べているのでしょうか。だとすれば一度孵化したばかりの1齢幼虫が食事をしている場面を見たいものです。

(2013.08.29・明石公園)

|

« クサカゲロウの繭に産卵するヒメコバチの一種(改題) | トップページ | ムネアブラムシの一種とアミメアリ »

半翅目」カテゴリの記事

コメント

そらさんが過去に撮ったものとは外見が大きく異なるので、別種と勘違いしてしまいそうですね。最初に本頁の画像を見たときは、そのカラーリングから都内で探してるカスミカメ問題種(Campyloneura virgula かもしれない)の幼虫かと思いましたが、形態がけっこう違っていました(笑)。やはりこういうのは、ほとんど定点で観察している方が強いと思います。微妙なタイミングのズレなどで全ステージを見られない種が多く、普通種でも意外に途中の段階が未知だったりするので、ほぼご近所で撮り続けてる虫撮りブログからは目が離せません(笑)。

投稿: フッカーS | 2013年9月 9日 (月) 18時59分

フッカーSさん、こんばんは。
幼虫を見たのは私も初めてだったので確信があったわけではないのですが、そらさんの記事や「カメムシも面白い!!」の写真と比べてみれば齢は異なるものの脚や触覚の色分けなど一致点が多く、まず間違いないだろうと判断しました。
「カスミカメの問題種」というのは全く知らなかったのですが、Campyloneura virgulaで出てくる画像を見るとなるほど体色がよく似ていますね。そちらの方は外来種なんでしょうか。

投稿: おちゃたてむし | 2013年9月 9日 (月) 21時05分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/551900/58154692

この記事へのトラックバック一覧です: グンバイカスミカメ幼虫の捕食:

« クサカゲロウの繭に産卵するヒメコバチの一種(改題) | トップページ | ムネアブラムシの一種とアミメアリ »