« セグロカブラハバチの交尾 | トップページ | ?サキグロホシアメバチ(?Enicospilus ramidulis)(改題) »

2013年9月15日 (日)

アワダチソウグンバイの卵と幼虫

セイタカアワダチソウではお馴染みのグンバイムシですが、この日私には名前の分からない草にたくさんついているのを見つけました。葉の写真を植物に詳しい人に見てもらうとヤブタバコというキク科の草だそうです。

_dsc9475
3乃至4段階の齢の幼虫が混ざっているようです。一番小さいので0.6、最大で1.2mmくらいの体長です。

_dsc94852
白っぽいのは脱皮したばかりでしょう。体長約0.9mm。

_dsc95042

_dsc95092
このグンバイムシのものらしき卵もありました。以前に掲載したナシグンバイヒメグンバイの卵(どちらも?付きですが)にちょっと似ていますが、それらが葉肉や主脈に半ば埋められているのに対してこちらの卵はほとんどむき出しで、いかにもカメムシらしい形がよく見えます。黒っぽいのはカムフラージュのため(?)に塗りつけられた母虫の排泄物でしょう。見えている部分の長さ0.3~0.5mm、「蓋」の直径が0.1mmほどです。

_dsc95182
すでに孵化して空になったものもありました。きれいに「蓋」が開いているのが見えます。

(2013.09.06・明石公園)

|

« セグロカブラハバチの交尾 | トップページ | ?サキグロホシアメバチ(?Enicospilus ramidulis)(改題) »

半翅目」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/551900/58197471

この記事へのトラックバック一覧です: アワダチソウグンバイの卵と幼虫:

« セグロカブラハバチの交尾 | トップページ | ?サキグロホシアメバチ(?Enicospilus ramidulis)(改題) »