« クチキレウキガイの一種 | トップページ | オオキンカメムシ »

2013年11月29日 (金)

アソハネナシヒメバチ?(Gelis ?asozanus)(改題)

* 2013.12.01・追記とタイトル変更 *

ezo-aphidさんからのコメントにより、写真の種はアソハネナシヒメバチ Gelis asozanus の可能性が高いことが分かりましたので、当初「ハネナシヒメバチの一種?(?Gelis)」としていたタイトルを表記のように改めました。

4年前の写真です。
カキの木の根元に積もった」落ち葉をひっくり返していると翅のないハチが出てきました。
体長3mm足らず。すでに越冬態勢に入っていたのでしょうが、暖かい日だったせいかすぐに歩き始め、たくさんは撮れませんでした。
ネット上の画像を探すとハネナシヒメバチ属(Gelis
)としてよく似たものがいくつも出てくるので、これも同じ仲間ではないかと思っています。産卵管が見えるので雌でしょう。
一昨年のBABAさんのブログに、「ハネナシヒメバチ
属の有翅の種Gelis areatorではないか」とされる雌の産卵シーンが掲載されています。有翅なので下の写真の個体よりも胸部がはるかに発達していて、触角の節数や体長にもかなりの違いがありますが、何となく雰囲気が似ているような気もします。

_dsc18812

_dsc18902

_dsc18922

_dsc18982

(2009.11.26・明石公園)

|

« クチキレウキガイの一種 | トップページ | オオキンカメムシ »

膜翅目」カテゴリの記事

コメント

「Gelis takuma」で呼び出すと、”アソハネナシヒメバチ”のぼんやりとした生体写真がみられます。良く似てるように思います。

投稿: ezo-aphid | 2013年11月30日 (土) 08時38分

ezo-aphidさん、こんばんは。
確かに良く似ていますね。これでしょうか。アソ(阿蘇?)という和名が気になりますが、分布とか大きさとか、もう少し知りたいですね。
その後いろいろ探していて気づいたのですが、uniさんの「淡路島の生き物たち3」の「ハチ(3)」にも良く似た画像がありました。ご近所でもあり、同種かもしれませんね。

投稿: おちゃたてむし | 2013年11月30日 (土) 20時07分

「日本産ヒメバチ目録」を見ました。
原記載は阿蘇山の雌雄(体長3mm)を元にしています。兵庫県からも記録があり、本州では広域に分布してるようです。

投稿: ezo-aphid | 2013年11月30日 (土) 21時49分

ezo-aphidさん、
すみません、まず「ヒメバチ目録」をみるべきでしたね。余計なお手数をかけてしまいました。
九州から静岡まで記録があり、体長もぴったり、標本画像を見ても特に違いは無いようなのでこの種の可能性が高そうですね。
タイトルには一応疑問符付きで種名を掲げておきます。ありがとうございました。

投稿: おちゃたてむし | 2013年12月 1日 (日) 20時18分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: アソハネナシヒメバチ?(Gelis ?asozanus)(改題):

« クチキレウキガイの一種 | トップページ | オオキンカメムシ »