« タマバエ幼虫とチャタテムシの卵 | トップページ | Euplectromorpha sp.(ヒメコバチ科) »

2014年1月18日 (土)

ヌカカ科の雌雄

たまたま同じ日に撮ったので一緒に出していますが、雌雄といっても同じ種かどうかは分かりません。

まずはビワの葉裏にいた雄。体長約1.9mmです。このブログで2年前に出したものやその前にBABAさんのブログに登場したものに似ていますが、前翅前縁中央の紋が白黒反対で、胸部・腹部や脚、剛毛の色も違います。BABAさんのこちらの種は体色や翅の紋はいていますがやはり毛の色が違います。おそらく似たような種がたくさんいるんでしょう。

_dsc86572

_dsc86632

_dsc86712

_dsc86832

_dsc86852

次はヤツデの葉裏で見つけた雌。体長ははっきりしませんが翅端まで約2.6mmです。こちらはやはりBABさんのこちらの記事の雌に似ています。しかしこれもよく見ればいろいろ違う部分があって、やはり別種のようです。

_dsc90212

_dsc90012

_dsc90172

_dsc90332

(2014.01.10・明石公園)






|

« タマバエ幼虫とチャタテムシの卵 | トップページ | Euplectromorpha sp.(ヒメコバチ科) »

双翅目」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ヌカカ科の雌雄:

« タマバエ幼虫とチャタテムシの卵 | トップページ | Euplectromorpha sp.(ヒメコバチ科) »