« コマユバチの繭(改題) | トップページ | クモヘリカメムシとミナミトゲヘリカメムシ »

2014年1月30日 (木)

ヤノズキンヨコバイ・他

何とかの一つ覚えで冬になると葉の裏ばかり探し回っていますが、この日もマテバシイのひこばえでせっせと葉を捲っている最中にふと気がつけば、葉裏ではなく細い枝の又の部分に数匹の昆虫が集まっていました。

_dsc85012
2匹のヤノズキンヨコバイにキイロテントウが1匹、もう1匹はカシワクチブトゾウムシだと思いますが似た種が多いので違うかも知れません。
はじめの2種は冬場の葉裏探しでもよく見かける常連ですが、クチブトゾウムシの仲間が葉裏で越冬しているのは見たことがありません。お互い特に縁があるようにも思えませんが、人間と同じでこの虫たちもお仲間が多い方が安心できるんでしょうか。近くの枝を探してみましたが同じように虫が集まっている場所は他に見つかりませんでした。

(2014.01.13・学ヶ丘北公園)

|

« コマユバチの繭(改題) | トップページ | クモヘリカメムシとミナミトゲヘリカメムシ »

半翅目」カテゴリの記事

鞘翅目」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/551900/59038480

この記事へのトラックバック一覧です: ヤノズキンヨコバイ・他:

« コマユバチの繭(改題) | トップページ | クモヘリカメムシとミナミトゲヘリカメムシ »