« クダアザミウマ科 Bactrothrips flectoventris | トップページ | ミジンコの遊泳 »

2014年2月 9日 (日)

カシルリオトシブミ?

ムクノキの樹皮の下にいたルリオトシブミの一種ですが、この仲間はどれも非常によく似ていて、特に雌は区別が難しいということです。しかしこれを撮影した明石公園では春にイタドリの葉を巻くルリオトシブミの仲間がたくさん見られて、ホストからカシルリオトシブミだと考えています。この越冬中の個体は形態的にもそれらと差がないようなので、おそらく同種だと思います。


_dsc04742

_dsc04802

_dsc05192
伊澤和義さんの「オトシブミ・チョッキリの世界」の解説には、カシルリオトシブミの「前胸背板は中央と両側が渦巻き状に点刻される」とあります。

_dsc04952
ひっくり返してみました。前脚が特に長いようには見えないので、雌でしょう。

_dsc05263

(2014.01.29・明石公園)

|

« クダアザミウマ科 Bactrothrips flectoventris | トップページ | ミジンコの遊泳 »

鞘翅目」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/551900/59097118

この記事へのトラックバック一覧です: カシルリオトシブミ?:

« クダアザミウマ科 Bactrothrips flectoventris | トップページ | ミジンコの遊泳 »