« 繊毛虫3種 | トップページ | キクヒメヒゲナガアブラウシ(改題) »

2014年4月28日 (月)

ナナフシの幼虫

まだ柔らかいコナラの若葉にナナフシ(ナナフシモドキ)の幼虫がのっていました。

_dsc2433
せっかくの擬態も広い葉の上では効果がありませんね。

_dsc5225
この場所ではたまに見かけるのですが、普段から街なかの公園ばかりうろついている私にとってはちょっとした見つけものです。体長は約16mmです。

_dsc52512
体に花粉らしきものがついています。咲き始めたコナラの花で食事をしていたんでしょうか。

(2014.04.24・学が丘北公園)

|

« 繊毛虫3種 | トップページ | キクヒメヒゲナガアブラウシ(改題) »

その他の昆虫」カテゴリの記事

コメント

前脚がとっても長いので、触角はこの程度で充分なのでしょうね。・・・・気がつきませんでした。
機能的には、匂いセンサーの役割でしょうか。

投稿: ezo-aphid | 2014年4月30日 (水) 18時52分

ezo-aphidさん、
確かに、前方を探る役目は前脚が充分果しているんでしょうね。でもよく似たエダナナフシが前脚に負けない長さの触角を持っているのがちょっと不思議です。

投稿: おちゃたてむし | 2014年4月30日 (水) 21時22分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ナナフシの幼虫:

« 繊毛虫3種 | トップページ | キクヒメヒゲナガアブラウシ(改題) »