« マルウズオビムシ属の一種(Peridinium sp.) | トップページ | 繊毛虫の一種 »

2014年4月23日 (水)

カタカイガラムシの一種

ヤツデの葉の裏についていたカタカイガラムシの一種です。

_dsc4120
体長1.8mmほどで、おそらく幼虫でしょう。寄主植物から考えてミカンワタカイガラムシ Pulvinaria aurantii かも知れませんが、幼虫で判別するのは難しいようです。左が頭で、豆粒のような(もっと小さいですが)眼点が二つ見えます。

_dsc41272
裏返してみました。半透明で見えづらいですがちゃんと6本の脚があります。

_dsc41433
胸部の側面に見える2本の白い筋は気管孔だそうです。

(2014.04.16・明石公園)

|

« マルウズオビムシ属の一種(Peridinium sp.) | トップページ | 繊毛虫の一種 »

半翅目」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/551900/59515907

この記事へのトラックバック一覧です: カタカイガラムシの一種:

« マルウズオビムシ属の一種(Peridinium sp.) | トップページ | 繊毛虫の一種 »