« コエラストルムの一種(Coelastrum sp.) | トップページ | クロツヤバエ科の一種(?Lonchaea sp.)・羽化直後 »

2014年5月 4日 (日)

ムラクモハマダラミバエの産卵?

* 2014.05.06・追記 *


写真の行動を見て産卵に間違いないと思ったのですが、ezo-aphid さんからミバエ科で朽木で育つ種は見つかっていないと教えていただきました(コメント参照)。ということはこの雌の行動は何かの間違いだった可能性があるので、タイトルに?印を付け加えておきました


昨日掲載したミズアブ(Wallacea sp.)を撮影していた時、同じ伐採木に大型のミバエが飛んできました。このブログでは初登場ですが、木の幹でよく見かけるムラクモハマダラミバエでしょう。足早に歩きながら時々樹皮の割れ目に腹端を差し込んでいます。
のんびりと産卵を続けていたWallaceaと違って動きが早く、あっと言う間に飛び去ってしまったので満足に撮影できませんでしたが、これが産卵行動であることは確かでしょう。このミバエが枯れ木で育つとは知りませんでした。


_dsc24422

_dsc24452

_dsc24522

_dsc24542

_dsc24592

(2014.04.24・学が丘北公園)

|

« コエラストルムの一種(Coelastrum sp.) | トップページ | クロツヤバエ科の一種(?Lonchaea sp.)・羽化直後 »

双翅目」カテゴリの記事

コメント

どうにも不思議です。成虫の画像を探してみると、ほとんどは樹幹上に見つかるので、その説明としてはうまく符合しています。
ミバエ科で朽木性という種類は見つかっていないようです。文献では、ミバエ科幼虫は生植物(果実・茎葉)で育つという解説だけなのです。・・・・クチキバエ科という朽木に棲むハエ類はいるのですが。朽木からの養分摂取(あるいは他昆虫の捕食)は、生植物に比べるとかなり異質の食性と思いますので、ミバエ科の一群でそのような食性変化が起きたということは考えづらいように思います。
これは大発見の可能性もありますが、あるいは雌成虫のカン違い、なのかもしれません。この朽木からは発酵臭でもしたのでしょうか(・・・それならショウジョウバエも来てるはずですね)。

投稿: ezo-aphid | 2014年5月 5日 (月) 09時21分

ezo-aphidさん、こんばんは。
このハエの行動を見て枯れ木に産卵するミバエもいるのかとごく単純に思った次第ですが、生植物で育つのがミバエ科の通則だとすれば妙ですね。大型の普通種なのでネット上の画像も多く、中には産卵行動を捉えたものもあるかと思いましたが、ちょっと探した限りでは見つかりません。どこかではっきりした食性の記録でも見つかればすっきりするんですが。個人的にはこれがミバエ科の例外であることを期待したいところですが、この雌の間違いという方がありそうですね。

投稿: おちゃたてむし | 2014年5月 5日 (月) 22時41分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ムラクモハマダラミバエの産卵?:

« コエラストルムの一種(Coelastrum sp.) | トップページ | クロツヤバエ科の一種(?Lonchaea sp.)・羽化直後 »