« チャタテ科 Amphigerontinae亜科の一種 | トップページ | クビアカトラカミキリ »

2014年6月 4日 (水)

キクイムシ科の一種

苔の生えた岩の上を歩いていたキクイムシです。
保育社の甲虫図鑑でこの科の標本写真を見るとよく似た小さいのがずらりと並んでいて意気阻喪させますが、幸い写真とは別に主要な属から一種づつ触角の拡大図が載っていて、その中から探すとアカアトマルキクイムシ Dryocoetes hectgraphus に似ているようです。この種は前翅の特徴や大きさが一致しませんが、同じ属という可能性はあると思います。

_dsc72232

_dsc72302

_dsc72312
頭部の額のあたりに三角形の突起があるようなのですが、図鑑にはそのような記述が見つかりません。

(2014.05.23・再度谷)

|

« チャタテ科 Amphigerontinae亜科の一種 | トップページ | クビアカトラカミキリ »

鞘翅目」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/551900/59759920

この記事へのトラックバック一覧です: キクイムシ科の一種:

« チャタテ科 Amphigerontinae亜科の一種 | トップページ | クビアカトラカミキリ »