« モチノキタネオナガコバチの産卵 | トップページ | ジュンサイハムシ »

2014年6月26日 (木)

ルイスコオニケシキスイ

樹液を出しているアベマキの幹で産卵行動をしていたケシキスイです。体長約3mmで、普通種のルイスコオニケシキスイだと思います。

_dsc8966

_dsc8958
幹を歩き回りながらあちこちの割れ目に産卵管を差し込んでいました。一ヶ所に留まる時間は長かったり短かったりさまざまなで、実際に産卵したのかどうかはよく分かりません。

_dsc8954
下が雌で上が雄なんでしょう。このような態勢で歩き回っているつがいが何組かいました。

_dsc89482
雌の触角です。

(2014.06.16・明石公園)

|

« モチノキタネオナガコバチの産卵 | トップページ | ジュンサイハムシ »

鞘翅目」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/551900/59881467

この記事へのトラックバック一覧です: ルイスコオニケシキスイ:

« モチノキタネオナガコバチの産卵 | トップページ | ジュンサイハムシ »