« ミツオビキンモンホソガ・夏型 | トップページ | アシナガオニゾウムシ »

2014年7月31日 (木)

ヨツモンチビカツオブシムシ

サクラの葉の裏の小甲虫です。チャタテムシの卵を食べていたらしいのですが、撮影のため葉をつまんだので警戒して動きを止めてしまったようです。
カツオブシムシの類は同定の難しいものが多いそうで、図鑑の検索表に取り上げられている特長も写真では確認しきれませんが、翅の特徴的な斑紋からヨツモンチビカツオブシムシ Orphinus quadrimaculatus でいいだろうと思います。

_dsc1606

_dsc16322

_dsc16422
チャタテムシの卵には食われたような跡があります。

_dsc16582
これはクワの葉裏にいた別個体。

_dsc16602
腹面を撮るためにひっくり返してみましたが、以外に素早く起き直るので何度もやり直さなければなりませんでした。最初のものよりやや大きく、体長2.1mmくらいです。

(2014.07.17・明石公園)


|

« ミツオビキンモンホソガ・夏型 | トップページ | アシナガオニゾウムシ »

チャタテムシ目」カテゴリの記事

鞘翅目」カテゴリの記事

コメント

甲虫図鑑の検索表を、属名から逆にたどって登ってみたのですが、明らかに違う点は無かったように思います。驚いたのは、触角の球稈部が巨大な1節だということです。コバチ類では数分節になってるのに、触角長の半分を占めるサイズで1個とは・・・・・、機能的に違うのでしょうか。
カツオブシムシって、固形乾燥物のみを食べると思いこんでたのですが、こんな水分過多の餌でもいいのでしょうかね。吐糸網を破った形跡が見られるので、気まぐれではなさそうです。

投稿: ezo-aphid | 2014年7月31日 (木) 17時39分

ezo-aphidさん、こんばんは。
実は私も、標本写真との絵合わせで候補を絞ってから検索表を逆にたどってみました。その中で特に、単眼があるというところが私の写真ではどうにも確認できなくて少し不安があったのですが、ezo-aphidさんがご覧になって大きな矛盾がないようでしたらひと安心です。
触角球稈部は、最初節の境界が見えにくいだけだと思ったのですがこれで1節なんですね。この形は雄のようですから、花嫁探しにでも関係があるんでしょうか。
葉っぱの裏を探していてカツオブシムシ類を見つけたのは初めてのような気がします。同種を2匹見ているので偶然ではないと思いますが、チャタテの卵以外に普段何を食べているんでしょうね。

投稿: おちゃたてむし | 2014年7月31日 (木) 23時33分

そう言われるとお恥ずかしい、単眼はどこにあるべきなのかわからないまま未確認でした。
ま、いいか、という楽観的観測です・・・・・スミマセン。
球稈部は、長大な紡錘形とその基部のリング状(1-2)節の合計2-3節と見るべきなのかもしれません。

投稿: ezo-aphid | 2014年8月 1日 (金) 00時01分

ezo-aphidさん、こんばんは。
単眼がどこにあるのか、ほぼ正面からのカットも撮っていたので拡大して調べてみたんですが、分かりませんでした。余程小さいか目立たない場所にあるんでしょうね。
検索表ではOrphinusの球稈部は1節か2節とされているので、このquadrimaculatusもそのどちらかだと思いますが、他の甲虫やハチ類でもどの節から球稈に含まれるのか判断に迷うことがよくあります。何か一般則があるんでしょうかね。

投稿: おちゃたてむし | 2014年8月 1日 (金) 20時09分

単眼、たぶん「目立たない場所」ではなくて、頭の色と複眼の色がほぼ同色で「目立たない」んだと思います。おそらく複眼間(真正面)でそこそこの大きさがあるはずで、5枚目の頭頂位置にぼんやり見えるのがそうだと思います。顔を真正面から見た場合は、複眼の上端どうしを結んだ線上かコンマ1ミリほど下方のちょうど真ん中に1つ、大仏の白亳見たいな感じ(大きさもそんな感じ)で存在するはずですが、毛の下に埋もれているか、あるいはぱっと見で毛が剥げて見える地肌に思えるかも?光を当ててやると反射して分りやすいかもしれませんが、試したことはないのでひょっとしたら反射しないかも?(笑)
参考↓
http://media.padil.gov.au/species/136828/10318-large.jpg

投稿: フッカーS | 2014年8月 2日 (土) 00時20分

すいません、単位間違えてました。
コンマ1ミリほど下方→0.01~0.02ミリほど下方

投稿: フッカーS | 2014年8月 2日 (土) 00時25分

フッカーSさん、おはようございます。
なんと、ちゃんとど真ん中にあるんですね。でもこの大きさ、色合いでは私の写真では見えないはずです。正面からのカットも調べたんですが、どれも顔がうつむき加減なのでうまく光が回っていなかったようです。今度見つけたら撮り方を工夫してみます。おかげさまで疑問が解けました。ありがとうございました。

投稿: おちゃたてむし | 2014年8月 2日 (土) 06時38分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/551900/60071582

この記事へのトラックバック一覧です: ヨツモンチビカツオブシムシ:

« ミツオビキンモンホソガ・夏型 | トップページ | アシナガオニゾウムシ »