« 蛾の繭?の抜け殻 | トップページ | イッカクカスミカメ »

2014年8月14日 (木)

ヘクソカズラグンバイ

ヘクソカズラの葉裏で雌雄三つ巴になっているヘクソカズラグンバイです。
以前の記事にも出しているのですが、実際にどういう状態になっているのかいまひとつ理解できなかったので今回もう少ししつこく撮ってみました。

_dsc30222
撮影のため葉を裏返すと3匹がくっついたままゆっくり回転を始めました。

_dsc2991
2匹の雄のどちらかが(または両方が??)実際に雌と結合しているのかと思いましたが・・・。

_dsc29952

_dsc30282
どちらもつかずはなれずといった形で、実際に交尾が成立しているわけではないようです。このまま観察し続ければ分かることなのでしょうが、最終的には雄のどちらかがあきらめて退散し、残った雄がめでたく雌と交尾する、という結末に至るのかも知れません。いずれにしても、一見ごく静かに見えますがその実雄同士は熾烈な闘争(持久戦?)の真っ最中、なんでしょうね。

(2014.07.31・明石公園)




|

« 蛾の繭?の抜け殻 | トップページ | イッカクカスミカメ »

半翅目」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/551900/60147653

この記事へのトラックバック一覧です: ヘクソカズラグンバイ:

« 蛾の繭?の抜け殻 | トップページ | イッカクカスミカメ »