« クワナタマゴトビコバチ♂(改題) | トップページ | アリの蛹を強奪するアオオビハエトリ »

2014年9月17日 (水)

ハネナガウンカ科の一種(Kamendaka sp.)

ヒノキの幹に小さなガがとまっていると思ってよく見ると、初めて見るウンカの仲間でした。
体型からコガシラウンカ科かと思ったのですが、いろいろ探しているとカメムシBBSの古い記事で同種と思われる画像が見つかりました。ご近所のAclerisさんが採集された個体で、ハネナガウンカ科のKamendaka属であろうとの回答がついています。この形でハネナガウンカとは意外でした。翅端まで約7mmです。

_dsc54952

_dsc55012

_dsc55122

_dsc55172

(2014.09.13・姫路市 広峰山)

|

« クワナタマゴトビコバチ♂(改題) | トップページ | アリの蛹を強奪するアオオビハエトリ »

半翅目」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/551900/60328797

この記事へのトラックバック一覧です: ハネナガウンカ科の一種(Kamendaka sp.):

« クワナタマゴトビコバチ♂(改題) | トップページ | アリの蛹を強奪するアオオビハエトリ »