« クモガタテントウ 孵化幼虫・他 | トップページ | クサカゲロウの一種・孵化幼虫 »

2014年10月 1日 (水)

アオモンツノカメムシ 1・2齢幼虫

このブログでは再三登場願っている、カクレミノの葉裏のアオモンツノカメムシ幼虫です。

_dsc8004
これは2齢でしょう。空の卵殻や1齢の脱皮殻が周囲に散らばっていますが、孵化せずに死んでしまったと思われる卵もいくつか見えます。

_dsc8028
自分の兄弟の卵を吸汁する幼虫です。
以前にもこのような場面を掲載していますが、これが共食いなのかあるいは孵化の見込みのなくなった卵の栄養を再利用しているだけなのか、よく分かりません。

_dsc80432
口吻の先から伸びる口針の長さに驚きます。

_dsc8051
こちらは1齢幼虫の集団です。

_dsc80612
体長は約1.1mm。

_dsc80642

(2014.9.23・明石公園)

|

« クモガタテントウ 孵化幼虫・他 | トップページ | クサカゲロウの一種・孵化幼虫 »

半翅目」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/551900/60400709

この記事へのトラックバック一覧です: アオモンツノカメムシ 1・2齢幼虫:

« クモガタテントウ 孵化幼虫・他 | トップページ | クサカゲロウの一種・孵化幼虫 »