« シロズヒメヨコバイ | トップページ | ナガコバチ科の一種 »

2014年10月19日 (日)

ホシミドリヒメグモとクモヒメバチ幼虫

この寄主と寄生者の組み合わせは過去に2度ばかり出していますが(2010.01.252014.01.14)、それらより季節が早いせいかどうか、クモヒメバチ幼虫がやや小さく体に透明感があります。ひょっとしたら別種なのかもしれません。

_dsc0199
トベラの葉の裏です。体長はクモが2.8mm、クモヒメバチ幼虫が0.6~0.7mmくらいです。

_dsc02182

_dsc02252

(2014.10.16・学が丘北公園)

|

« シロズヒメヨコバイ | トップページ | ナガコバチ科の一種 »

クモ類」カテゴリの記事

膜翅目」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ホシミドリヒメグモとクモヒメバチ幼虫:

« シロズヒメヨコバイ | トップページ | ナガコバチ科の一種 »