« アシブトコバチ科 Epitranus albipennis (改題) | トップページ | イチモンジセセリ・吸い戻し行動 »

2014年10月12日 (日)

ヘクソカズラさび病菌(改題)

* 2014.10.18・記事訂正とタイトル変更 *

下の記事に書いたようにこれぞヘクソカズラグンバイの卵、かと思ったのですが、BABAさんからのコメントでヘクソカズラさび病菌であるらしいことが分かりました。卵かと思ったものはさび病菌の冬胞子堆というもののようです。タイトルも修正しました。

先日BABAさんがヘクソカズラグンバイの卵と思われるものを掲載されていたので、私も探してみました。

_dsc97842
これが恐らくBABAさんが撮影されたものと同じものでしょう。
これまでに見たナシグンバイアワダチソウグンバイヒメグンバイの卵に概ね似た感じなのでこれがこのグンバイムシの卵なのだろうと思うのですが、確信はありません。

_dsc97902

_dsc97972
オレンジ色の蓋(?)の部分の直径が一番大きいもので0.2mmほどですが、その部分に亀裂が入っているものがあるのが気になります。

_dsc97672
これは別の卵塊(?)です。

_dsc97742
2枚目以降はすべて同一倍率なんですが、「蓋」の大きさにかなりばらつきがあることが分かります。産みこまれた後である程度成長するんでしょうか。
これが本当にヘクソカズラグンバイの卵だとすれば、孵化の際にはやっぱりこの蓋が開くんでしょうかね。

(2014.10.10・神戸市西区玉津町水谷)

|

« アシブトコバチ科 Epitranus albipennis (改題) | トップページ | イチモンジセセリ・吸い戻し行動 »

半翅目」カテゴリの記事

コメント

こんばんは
本日、ヘクソカズラを見に行って分かりました。Endophyllum paederiae (ヘクソカズラさび病菌)の可能性が高いようです。以前、笹の葉のサビ病を食すタマバエが居りましたので気付きました。お騒がせしましたm(_ _)m

投稿: BABA | 2014年10月17日 (金) 22時57分

BABAさん、ありがとうございます。
なんと、さび病菌でしたか。検索するとよく似た画像が出てきました。期待と思い込みが強すぎたようです。早速訂正しておきます。
それにしても、このグンバイはどこに産卵するんでしょうね。

投稿: おちゃたてむし | 2014年10月18日 (土) 19時37分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/551900/60466971

この記事へのトラックバック一覧です: ヘクソカズラさび病菌(改題):

« アシブトコバチ科 Epitranus albipennis (改題) | トップページ | イチモンジセセリ・吸い戻し行動 »