« アメリカミズアブ | トップページ | ダイズギンモンハモグリ »

2014年10月31日 (金)

クサヒバリ

20年ばかり前に撮った写真で、当時購読していた虫の雑誌に投稿したものなのですが、ネタ切れにつきこの際なんでもありということでご容赦願います。

9305035
果樹園の隅に植えられたキウイの枝の間から聞こえる鳴き声を頼りに、散々蚊に喰われながらひたすら粘って居場所をつきとめました。この時が初対面のクサヒバリです。

9305100
雄が鳴きながら移動して行く先に雌がいました。雄は腹部の先にすでに精球をつけています。交尾に至るまで見ていたかったのですが時間がなく、数枚撮っただけ(何しろ1回シャッターを切る度に50円玉が一つ消えてゆく時代でしたので)で引き揚げました。

(1993.10.13・神戸市西区押部谷)

|

« アメリカミズアブ | トップページ | ダイズギンモンハモグリ »

直翅目」カテゴリの記事

コメント

インセクタリゥムでしょうか。
本物を知らないのですが、この写真は、(鳴いている最中なのでしょうか)かなりゲージツ的作品のように思います。翅の左右の透明感や、全体の明暗の配分などから、澄み切った空気感を感じます。

投稿: ezo-aphid | 2014年11月 1日 (土) 18時03分

ezo-aphidさん、こんばんは。
お察しの通りインセクタリゥムです。
専門誌としては購読料が安かったのと、素人にも親しみやすい幅広い記事内容が魅力でした。廃刊になったのは残念です。
ちょうど鳴いている最中を撮ったのですが、高速で動く翅もオートストロボではほとんどブレないので臨場感に欠けますね。また撮ってみたいと思いますが、昔のような根気がなくなったので難しそうです。

投稿: おちゃたてむし | 2014年11月 1日 (土) 19時54分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: クサヒバリ:

« アメリカミズアブ | トップページ | ダイズギンモンハモグリ »