« チャタテ科 Anomaloblaste属の一種(改題) | トップページ | クロオビケブカアブラムシとショクガタマバエの卵(改題) »

2014年10月 5日 (日)

ヘクソカズラグンバイ羽化

このブログでは再三お目にかけているヘクソカズラグンバイです。
たくさんの幼虫や成虫、脱皮殻に覆われたヘクソカズラの葉裏で、ちょうど羽化を始めたばかりのものがいました。

_dsc88572

_dsc88692

_dsc88852

_dsc89102

_dsc89142

_dsc89362

_dsc89482

_dsc89543
大袈裟な意匠のわりには色が地味であまり華やかさのないグンバイムシですが、羽化直後はやっぱりきれいですね。

_dsc8770
これは別個体です。

(2014.09.30・明石公園)

|

« チャタテ科 Anomaloblaste属の一種(改題) | トップページ | クロオビケブカアブラムシとショクガタマバエの卵(改題) »

半翅目」カテゴリの記事

コメント

こんにちは。
グンバイムシ、羽化後は目にしますが羽化中は始めてです。あの立体的な造形も最初はしわしわなんですね!面白いです。

投稿: BABA | 2014年10月 5日 (日) 13時32分

BABAさん、こんばんは。
こんな最普通種でも、脱皮や羽化を見つけると嬉しくなります。
コメントをしそびれましたが、先日BABAさんが撮られていた卵には驚きました。あの糞や脱皮殻に埋もれていたのでは簡単には気づかないですね。今度私も探してみます。

投稿: おちゃたてむし | 2014年10月 5日 (日) 20時27分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/551900/60423404

この記事へのトラックバック一覧です: ヘクソカズラグンバイ羽化:

« チャタテ科 Anomaloblaste属の一種(改題) | トップページ | クロオビケブカアブラムシとショクガタマバエの卵(改題) »